ターン

イントロダクション

ストーリー

キャスト

スタッフ

牧瀬×勘太郎(対談)

予告編

リンク

私たちがお勧めします




小学校教師の母と暮らす27歳の銅版画家、真希。銅版画“メゾチント”に打ち込み、子供たちに版画を教える日常。ある日、版画教室に車で急いでいる時、センターラインを超えてきたトラックとの交通事故に遭ってしまう。

ところが、次の瞬間に気づいてみると、自宅の居間で眠りから覚めたところだった。胸には昨日図書館に返したはずの植物図鑑がある。不思議に思いながら、図書館に向かう真希。外には誰一人いない、物音もまったくしない、大通りには車1台走っていなかった。

その日から、ひとりぼっちの日々がはじまった。しかも、事故に遭った午後2時15分を過ぎると、前日同時刻にターンしてしまう。そんな時、ひとりぼっちの真希に電話がかかってきた……。